【現在位置】 ホーム輪島のブランド魚 / 輪島の柳はちめ(ウスメバル)

[PR] 輪島でふぐを食べよう!!!輪島ご当地グルメ『輪島ふぐ』が食べられる飲食店、宿泊施設

輪島の柳はちめ(ウスメバル)をお届け!輪島から直送!!

いよいよ、輪島の柳はちめ(ウスメバル)が解禁しました!
刺し網漁、ハエナワ漁などでとれます。「はちめ」は方言で、正式名は「めばる」です。

◎まさに今が旬!3月~5月は脂がたっぷり美味しい時期♪
柳はちめは輪島支所では一年中漁獲はあり、日常の食卓に乗ることも多くおなじみの魚です。
輪島支所の柳はちめは3月~6月が最盛期です。そして、柳はちめはおいしい時期3月~5月頃となっております。

脂肪が少ない淡白な白身魚で、身肉はおいしく、特に冬には味がよく、内臓を除いただけのものを味噌汁や煮付けなどにし、熱いうちに食べるととても美味しいです。

「柳はちめ漁、まき網漁、定置網漁」が解禁になり、輪島もいよいよ盛漁期です。



輪島の柳はちめ(ウスメバル)をお届け!輪島から直送!!|ページの先頭に戻る

めばる(はちめ)

めばる(はちめ)

柳はちめは輪島支所では一年中漁獲はあり、日常の食卓に乗ることも多くおなじみの魚です。輪島支所の柳はちめは3月~6月が最盛期です。 そして、柳はちめはおいしい時期3月~5月頃となっております。 刺し網漁、ハエナワ漁などでとれます。「はちめ」は方言で、正式名は「めばる」です。

脂肪が少ない淡白な白身魚で、身肉はおいしく、特に冬には味がよく、内臓を除いただけのものを味噌汁や煮付けなどにし、熱いうちに食べるととても美味しいです。

特徴 分類的にはフサカサゴ科メバル属で、いずれも卵胎生を行なう。交尾によって受精し、一度に多数の子を産む。めばる(はちめ)は、釣りの対象魚として人気がある。
漁期 通年(最盛期:3月から6月)
食べ方 煮付け・塩焼き・唐揚げ・刺身など
販売 JFいしかわ輪島支所では、季節折々の新鮮な旬の魚・魚介類を”浜値”でお届けしております。ぜひこの機会に輪島の海の幸をお楽しみください!
★ネット直販『宅配サービス』のご注文はこちら⇒


輪島の柳はちめ(ウスメバル)をお届け!輪島から直送!!|ページの先頭に戻る

ネット直販 『宅配サービス』輪島の旬をご自宅に!

JFいしかわ輪島支所では、ネット直販『宅配サービス』 にて、季節折々の新鮮な旬の魚・魚介類を”浜値”でお届けしております。ぜひこの機会に輪島の海の幸をお楽しみください!

ネット直販 『宅配サービス』
⇒ ネット直販 『宅配サービス』 輪島の魚・魚介類を浜値でお届け!!

< ご注文方法 >

ご注文は、ご注文フォーム(wajima-soumu07@nsknet.or.jp) または、お電話(070-5552-1434 受付時間:平日9:00~17:00)で承っております。
※別途送料がかかります。
※各商品入れ合わせのセット買いも可能です。
※海女手摘み天然わかめ「塩蔵わかめ」は、石川県アンテナショップでも販売しています。

その時々の旬のお魚を、お客様の要望に応じてお選びいたします。
詰め合わせの内容・価格など、ご要望がございましたら遠慮なくお申し付けください。

ご注文方法/ネット直販 『宅配サービス』


輪島の柳はちめ(ウスメバル)をお届け!輪島から直送!!|ページの先頭に戻る

【現在位置】 ホーム輪島のブランド魚 / 柳はちめ(ウスメバル)